What's New


ECC 新年度のメンバー更新について
2021/5/31 ECC 新年度のメンバー更新について
>> 続きを読む

Topics


JUDGE OF THE YEARを受賞して

この度、2019年度 JUDGE OF THE YEAR を受賞することが出来ました。

私に投票して下さった皆様、大泉に投票をと運動して頂いたメンバーの皆様に心から御礼申し上げます。

TICA が1979年に発足し、4年後ダラスで開催された ANNUAL に大平様のお供をして出席しました。お城のような建物の中でCAT SHOW や BANQUET が催されました。表彰式は何が表彰されているかもわかりませんでしたし、お料理も立食形式で慣れていない私は何も食べられなかったように記憶しています。

その時の初めて見た CAT SHOW の JUDGE さんの猫の扱いは、まるでマジシャンがリボンかカードを扱っているようで見事なものでした。JUDGE も猫も美しく、特に MAUREEN NOTTINGHAM さんは手が美しく大きなカルチャーショックを受けて帰国しました。同時に大平様と観光したテキサス州の美しさ、アラモの砦などアメリカ映画大好き人間の私は大感激で帰国したものです。

TICA JAPAN は其の頃、東京に二つ名古屋に一つCLUBがあるだけでした。三つの CLUB が頑張って CAT SHOW を開催しても過疎地区、アメリカの猫と同じ土俵で戦うことは遠い夢でした。

1993年私は、ENJOY CAT CLUB をつくります。

目標は、過疎地区から抜け出すことでした。其のため出来るだけ多くの CAT SHOW をすること、そしてその思いは今も続いています。

創立27年目、2019921-22日に開催される CAT SHOW は123回になります。

中には猫とともに泊まれる温泉旅館に泊まり1年にいちどの日本式宴会付き、日本各地からTICAのメンバーが集まります。

さて、最近の JUDGE OF THE YEAR は新しい若い人ばかり選ばれてアメリカ人の多くの名JUDGEはどうしたのだろうと思っていました…私の知らない人ばかり選ばれています。古い一つの時代が終わったのかと思いました。そんな時、日本のメンバーが今年は大泉にと頑張ってくれました。私はここ5、6年TICA の MEETING で必ず同じ人から訴えられています。内容はどうであれ私を許せないと思っている人がいるのも事実です。

その私を TICA が認めてくれるのかと心の中で思っていました。

今の私は「生きていた中で一番うれしい」です。

素直に「生きていた中で一番うれしい」

皆様本当にありがとう御座いました。 

 

大泉 本子

JUDGE OF THE YEARとは

TICA Judge of the Year (ジャッジオブザイヤー)とは、世界中で約5000名以上のTICA会員により選ばれた年間最優秀ジャッジ賞である。

―TICAジャッジは世界で現在156名ライセンスが登録されており、会員は過去一年を 振り返って、アソシエーションの代表に相応しいジャッジを選出する。

―1980年より毎年ジャッジオブザイヤーが選出されており、日本では14年ぶり、4人目の受賞となる。

―この栄誉ある賞はTICA Annual Banquet の場にて発表され、その功績を称えるものである。

大泉本子先生ジャッジオブザイヤーを祝う会の御礼

2020年1月13日(月) 東京都文京区椿山荘東京ブーケット棟7F はるひ にて、”大泉本子先生 ジャッジオブザイヤー受賞を祝う会”の宴をお陰様で盛大に執り行うことが出来ました。

ご協賛下さいました、ぺトハピ株式会社様、東芝ライフスタイル株式会社様、マクセル株式会社様、株式会社カドークオーラ様、有限会社多葉刷子工業所様、ロイヤルカナンジャポン様に於かれましては、祝賀会の運営・活動にご理解とご協力下さいましたこと、厚く御礼申し上げます。ECCメンバー及びスタッフ一同、深く感謝いたしております。誠に有難う御座いました。

また、ジャッジの皆様、クラブ代表の皆様、そしてクラブ会員の皆様、ご多忙の中祝賀会にご参席下さりまして誠に有難う御座いました。

今回ご協賛下さりましたペトハピ株式会社様は、2020年2月1日(日)に「猫の栄養学」と「オゾンによる飼育環境の衛星管理」についてのセミナーが開催されます。セミナーにて今回ご協賛下さりました会社様の商品もご紹介されます。

ご協賛下さりましたマクセル株式会社様、有限会社多葉刷子工業所様、株式会社カドークオーラ様、ぺトハピ株式会社様のWEBSITEを掲載しましたので、ご興味のある方はLinksよりご案内しています。


ごあいさつ


ENJOY CAT CLUB (ECC) は、アメリカに本部を置く世界共通の愛猫団体であるTHE INTERNATIONAL CAT ASSOCIATION (TICA) のメンバークラブとして、発足致しました。

『猫と共に楽しく暮らしていくことができれば幸せ』という気持ちを込めて ”ENJOY CAT CLUB” と名付けました。

その名の通り、楽しいクラブで在り続けるよう、会員一同、努力しております。

ECC は、猫と楽しく暮らしている方、暮らしていきたい方、猫を飼いたいけれど飼えない方、これから飼う予定の方など、猫を愛する方のご入会を歓迎致します。

私は、2004年から2010年までの6年間、TICA ASIA ディレクターを務めさせて頂きました。

会員の皆様にはディレクターのクラブメンバーとして、リージョンが主催するCAT SHOW、表彰式等に出席は勿論のこと、ボランティアとして何かとご無理をお願いして参りました。また多くの企業の方々にもスポンサーになって頂きました。皆様の協力のおかげで何とかその職務を全うすることができました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

重荷がおりて少しほっとしていたこの春、日本を想像したこともない大災害が襲いました。多くの人々動物たち、仕事、美しい国土が被害を受け、未だ復興の見通しもたたない日々が続いています。

そのような時期ではありましたが、ECC は4月末と、そして6月には TICA 会長 Vickie Fisher 女史をお迎えして CAT SHOW を開催致しました。出陳された方、ジャッジの皆様の熱い気持ちで、良い CAT SHOW となりました。

出陳者の数が多い少ないにかかわらず、CAT SHOWは愛猫家同士の友好の場であり、憩いの場でありたいと私は思っています。皆様のご意見を尊重しつつ、グレードの高いCAT SHOWを続けていくつもりです。